LIFE+

happy28.exblog.jp

出産レポ4 産まれる。

4月10日
19時30分 夫到着。

この時かなり痛かったものの、叫ぶほどではなく、ふーーーーっと息を吐いて痛みを逃していた。
後であんなに叫ぶ程痛くなった時の為に体力を残しておこうと考えていたのです。

夫に、たまごクラブについてきたお産の経過や陣痛の時に夫にやって欲しいことの紙を無言で渡す。

私はその紙を見て陣痛が来たら腰をさすったり等して欲しかったのに、私が静か過ぎて陣痛に気づかない(笑)

20時 内診。
陣痛が痛過ぎて内診は無痛だった。
やっと3センチ開いて来てるとの事。
全開までのあと7センチが程遠く感じられた。


21時 2回目の内診。
まだ3センチのまま(涙)
このまま開かないようなら帝王切開になります、との事。

散々苦しんだ後で帝王切開になるなんて1番嫌だと思ってたけど、この痛みがあと10時間とか続くと思うともう耐えられない!!
帝王切開にしてもらおう、と1人心に決め、子宮口が開きませんように、開きませんように、と心の中でお祈りする(笑)

それでもまだ叫ぶほど痛くはなく、意識も記憶もハッキリしていた。

私の陣痛はお腹が鉄みたいにカチカチに硬くなって、今にも破裂してボーリングの球が飛び出してきそうな感じ!
よく聞く生理痛の酷いのとか、腰をハンマーで砕かれる感じとか、そういうのとは違ったかな。


22時 3回目の内診。
もう、切って下さい。とお願いする(笑)
なんとここで子宮口が全開に!
叫んでいた人より先に分娩室へ移動する事に。
え?もう?とか言いながらスタスタ歩いて移動し、分娩台にヒョイと乗り上げ、我ながら余裕あるな〜と感じていた。


陣痛が来たらいきんでね、と言われ、こんな感じか?と踏ん張る(笑)
何回かやっていくうちに、いきむってこういう事か〜って分かって来て、人間の本能って凄いなって思った。

なかなか出て来ないので、麻酔を打って会陰切開。ザクザク切られたけど、聞いてた通り、ほんとどーでもいい痛さだったわ(笑)

何回かいきんだ所で頭が出て来て、陣痛が収まったのでいきむのはストップ。

私 なんか股が痛いです〜
助産師 頭が挟まってるからね〜
私 そっか〜あはは

なんて余裕で会話できる感じ。

この時点で気付いたけど、私かなり安産体質というか、痛みに強いみたい。

痛みのピークは子宮口全開で切ってくれとお願いした時で、分娩自体はあまり痛くなく、どちらかと言ったら苦しいって感じかな?



22時45分 本陣痛から4時間の安産で娘誕生!


頭が完全に出たらズルズル〜と引き出され、しばらくしたら「ふにゃ〜」と産声をあげた娘。

産まれてすぐパッチリと目があいた顔を見た瞬間、夫を産んじゃった!!!って思ったなぁ(笑)


破水から時間が経っていたので肺が膨らまず、みるみる紫色になって酸素マスクを充てられ、保育器越しに少しご対面した後すぐにNICUへ運ばれてしまった娘。

幸い回復が早く、9日で退院することができました。

NICUに入院するなどトラブルはありましたが、希望していた立会い出産が出来たこと、そして密かに希望していた静かなお産ができて大満足の出産となりました。

娘を出産して、夫の事がもっと好きになりましたし、それ以上に娘への愛情が半端ないです。
こうしてかけがえのない家族になっていくんですね。


長くなりましたが、これで出産レポを終わります。
そして、この記事をもってこのブログも終わりにしたいと思います。

というのも、カテゴリがいっぱいになってしまってもう増やせないのです。
HNも変えたいなーって思ってたのもあって。
なので、新しいブログを開設したのでそちらで更新していくことにしました。

リンクやブックマークしてくださってる方、お手数ですが新ブログの登録をお願いしますm(._.)m
コメントのやり取りのある方には後ほどコメント入れさせて頂きますね。

それでは、新ブログでお会いしましょう!

新ブログ La fleurette
[PR]
by happylife28 | 2014-05-14 18:17