LIFE+

happy28.exblog.jp

<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ブログ移転のお知らせ。

3年間続けて来たエキサイトブログからアメーバブログへ移転することにしました。

HNも変えて心機一転!

ほぼ育児ブログになるかと思いますが、それでもいいよーって方はまた遊びに来て下さいませ♡

新ブログ

La fleurette
[PR]
by happylife28 | 2014-05-19 08:05

出産レポ4 産まれる。

4月10日
19時30分 夫到着。

この時かなり痛かったものの、叫ぶほどではなく、ふーーーーっと息を吐いて痛みを逃していた。
後であんなに叫ぶ程痛くなった時の為に体力を残しておこうと考えていたのです。

夫に、たまごクラブについてきたお産の経過や陣痛の時に夫にやって欲しいことの紙を無言で渡す。

私はその紙を見て陣痛が来たら腰をさすったり等して欲しかったのに、私が静か過ぎて陣痛に気づかない(笑)

20時 内診。
陣痛が痛過ぎて内診は無痛だった。
やっと3センチ開いて来てるとの事。
全開までのあと7センチが程遠く感じられた。


21時 2回目の内診。
まだ3センチのまま(涙)
このまま開かないようなら帝王切開になります、との事。

散々苦しんだ後で帝王切開になるなんて1番嫌だと思ってたけど、この痛みがあと10時間とか続くと思うともう耐えられない!!
帝王切開にしてもらおう、と1人心に決め、子宮口が開きませんように、開きませんように、と心の中でお祈りする(笑)

それでもまだ叫ぶほど痛くはなく、意識も記憶もハッキリしていた。

私の陣痛はお腹が鉄みたいにカチカチに硬くなって、今にも破裂してボーリングの球が飛び出してきそうな感じ!
よく聞く生理痛の酷いのとか、腰をハンマーで砕かれる感じとか、そういうのとは違ったかな。


22時 3回目の内診。
もう、切って下さい。とお願いする(笑)
なんとここで子宮口が全開に!
叫んでいた人より先に分娩室へ移動する事に。
え?もう?とか言いながらスタスタ歩いて移動し、分娩台にヒョイと乗り上げ、我ながら余裕あるな〜と感じていた。


陣痛が来たらいきんでね、と言われ、こんな感じか?と踏ん張る(笑)
何回かやっていくうちに、いきむってこういう事か〜って分かって来て、人間の本能って凄いなって思った。

なかなか出て来ないので、麻酔を打って会陰切開。ザクザク切られたけど、聞いてた通り、ほんとどーでもいい痛さだったわ(笑)

何回かいきんだ所で頭が出て来て、陣痛が収まったのでいきむのはストップ。

私 なんか股が痛いです〜
助産師 頭が挟まってるからね〜
私 そっか〜あはは

なんて余裕で会話できる感じ。

この時点で気付いたけど、私かなり安産体質というか、痛みに強いみたい。

痛みのピークは子宮口全開で切ってくれとお願いした時で、分娩自体はあまり痛くなく、どちらかと言ったら苦しいって感じかな?



22時45分 本陣痛から4時間の安産で娘誕生!


頭が完全に出たらズルズル〜と引き出され、しばらくしたら「ふにゃ〜」と産声をあげた娘。

産まれてすぐパッチリと目があいた顔を見た瞬間、夫を産んじゃった!!!って思ったなぁ(笑)


破水から時間が経っていたので肺が膨らまず、みるみる紫色になって酸素マスクを充てられ、保育器越しに少しご対面した後すぐにNICUへ運ばれてしまった娘。

幸い回復が早く、9日で退院することができました。

NICUに入院するなどトラブルはありましたが、希望していた立会い出産が出来たこと、そして密かに希望していた静かなお産ができて大満足の出産となりました。

娘を出産して、夫の事がもっと好きになりましたし、それ以上に娘への愛情が半端ないです。
こうしてかけがえのない家族になっていくんですね。


長くなりましたが、これで出産レポを終わります。
そして、この記事をもってこのブログも終わりにしたいと思います。

というのも、カテゴリがいっぱいになってしまってもう増やせないのです。
HNも変えたいなーって思ってたのもあって。
なので、新しいブログを開設したのでそちらで更新していくことにしました。

リンクやブックマークしてくださってる方、お手数ですが新ブログの登録をお願いしますm(._.)m
コメントのやり取りのある方には後ほどコメント入れさせて頂きますね。

それでは、新ブログでお会いしましょう!

新ブログ La fleurette
[PR]
by happylife28 | 2014-05-14 18:17

出産レポ3 いよいよ陣痛室へ。

4月10日 運命の朝。

9時 昨日と同じくハードグリグリの刑。
またもや子宮口全く開いておらず、もう待てないと言うことで帝王切開の準備を始めることになる。

13時 胸部レントゲンや心電図を取り、帝王切開の為の術前検査を済ませる。

売店が病棟までワゴンで来てくれたので、おやつを買い込む。


15時 本日2回目の内診。
ここで私の子宮口に異変が!!

やっと1センチ開いたとのことで、促進剤の投与が決定。
この時点で全く自覚症状なし。


15時30分 陣痛室へ移動。
入った瞬間物凄い叫び声が!(涙)
1人先に入っていて、カーテンの向こうで壮絶に苦しんでるではないですかーー(°_°)

15時40分 促進剤の投与開始。
看護師さんに、私もあんな風になるんですか?って聞いたら、はい、そうですって言われましたがな…(°_°)


16時 夫が陣痛室へ到着。
物凄い叫び声に夫の顔が青ざめる(笑)

夫 え、ここ何する部屋?
私 痛いのを我慢する部屋だよ。
夫 うひょーーー。

カーテンの向こうで分娩してると思ったらしい…。

私はと言うと全く痛くなく、10分おきに張る程度で夫に来て貰っても特にしてもらう事がない(笑)

さっき売店で買ったおやつを取ってもらい、クリームドーナツをもぐもぐ。

夫 あとどの位かかるの?
私 初産だと13時間位かかるみたい。
夫 仕事途中で来ちゃったから切りのいいとこまでやって来てもいい?6時半位になると思う。
私 分かった、終わったらすぐ来てね。


夫は帰り、物凄い叫び声の中、今度はプリッツをバリバリ食す私(笑)


1時間おきに促進剤の量を増やして行き、張りの感覚が段々と短くなって行く。

でも痛みにはまだ余裕があり、アクティブチェアをギコギコ動かしながら陣痛についてネット検索。

18時 看護師さんに夕ご飯食べれますか?と聞かれ、食べます!と即答。


ここで夫に連絡。
我が家は犬のご飯が21時なので、一旦病院へ来てまた犬のご飯で家に戻る気だな?と思い、病院へ来る前に犬のご飯あげてきてねとLINEする。


18時30分 夕ご飯が運ばれて来る。
ここで痛みに異変が!!!
ご、ご飯…いらねーーーー(T_T)

そろそろ夫が到着する頃だから、と必死で1人陣痛に耐える。


19時 夫、未だに来ない…

電話をすると、のんきな声で
夫 もしもし〜
私 まだ?
夫 え???
私 いつ来るの?
夫 え???
私 早く来て
夫 あ、はい、今すぐ行きます!

21時に犬のご飯をあげてから来るつもりだったらしい。なんてのんきな…


続く。
[PR]
by happylife28 | 2014-05-14 17:22

出産レポ2 ハードグリグリと不安な夜。

4月8日
13時 破水
14時 病院到着
15時 入院

4人部屋に入院するも、みんなカーテン締め切って物音一つしないのですーーーっごく気まずい雰囲気。

助産師さんに、陣痛室へ移動しますか?と聞かれたけど、陣痛が来てないからいいですと断る。

NSTを付けて陣痛待ちしてると、弱い張りが10分おきにあるのみで、ちーーっとも痛くならない。

この時はのん気に出産レポのブログやミンミの安産の動画とか検索して見てたなぁ。

17時 夫が病院へ。
今日生まれそうか聞かれたけど、陣痛がいつ来るか分からないから答えようがない(笑)

そして、何事もなく8日が終わる…


9日
9時 内診しますので、と内診室に案内される。
ちょっと痛いですよー、と言いながら内診開始。
噂のグリグリ来たーーー!
痛過ぎて声も出ない(涙)
助産師さんに足を押さえつけられ、力を抜いて〜深呼吸〜目を開けて〜なんて言われて、お産か⁉︎と思う(笑)

Dr あれ?全然じゃん。本当に破水してるの?何処だ?
とか言いながらさっきよりもズンズン奥の細道へ。
あ、ここかぁ。うーーーん。なんて言われ、5分位グリグリやられて終了。
ゴメンねゴメンね、と何度も謝られて、後から聞いたら通常よりハードなグリグリだったらしい(涙)

血も羊水もドバドバ出てめちゃくちゃ不安になる。

あの、陣痛って今のと同じ位痛いんですか?って聞いたら、
いやー、こんなもんじゃないよーと言われる。

Drによると、まだ子宮口がカチンコチンでまったく開いてないとの事。
このまま陣痛来るの待つか、促進剤打つか悩んでるみたい。


15時 本日2回目の内診。
朝と同様、痛過ぎて声が出ない程のハードグリグリ。
Dr うーん、ダメだな。

え?何がダメ⁉︎不安になること言うなよー!!
内診台が血の海になっていてクラクラする。

Drからお話があるのでご主人呼んで貰えますか?と言われる。


17時 夫到着。
Drからの説明によると、
通常は破水から6時間以内に50%、12時間以内に80%の人が陣痛が来るんだそうで、私は既に24時間以上経ってしまって感染症のリスクが高まって来ている。
この時点で子宮口が全く開いてないので、稀に陣痛が来ても子宮口が開かない人もいて、私もそのタイプかもしれないとの事。
そうなると帝王切開になります。と、帝王切開の説明をされ、輸血の話や、もう何がなんだか???急に言われても、ハイと言うしかないしDrに任せるしかないので同意書にサインする。


安産のコツは散々調べてたけど、帝王切開の事は全く調べて無かったので、サインはしたものの不安になって夜の病室で1人涙する。
お願いだから、早く陣痛来て!そして、開け私の子宮口!!


続く…
[PR]
by happylife28 | 2014-05-06 17:58

出産レポ1 始まりは破水から

4月7日 妊婦検診。
赤ちゃんまだ下がってきてないし、予定日(4月11日)超えるかもね〜なんて言われる。
まさかこの次の日に破水するとは微塵も思わず、妊婦友達のSちゃんに連絡。
ランチやお買い物に出かけて来ました。

ちょうどUNIQLOでリサラーソンとのコラボアイテムが発売になった日だったので、Sちゃんの男の子ベビーと色違いのTシャツを買っちゃった!
a0180164_18433776.jpg



4月8日

お昼を家で食べて、天気が良かったので2回目のお洗濯。
干したら成城石井までお散歩に行って、和菓子屋でかりんとう饅頭を買おう!なんて考えてたなぁ(笑)

出産したら窓拭きもしばらく出来ないな!と思って窓拭きをする。

表も裏も拭き終わった所で、生温かい液体がジュワッ!
うわーー破水したーーーー!!
ついに!出産の日を迎えたのね!!
心臓はドキドキするけど頭は意外と冷静な自分がいた。
トイレで確認すると、無色透明無臭の液体。
拭いても拭いても少しずつ出てくるので破水だと確信する。

ナプキンを付けて入院準備の確認。
冷蔵庫の残り物を処分したり、犬の餌を補充。
食器も洗って拭いて仕舞ってと。

ここで病院に電話。
破水したら入院になるのですぐに来て下さいと言われる。
ちょっと今洗濯機回したところだから干してからでいいですか?と言ったら笑われたっけ037.gif
病院が近かったので1時間以内に来れるならとお許しをもらって、軽く掃除などをして過ごす。

夫は明け方まで仕事でお昼前に寝た所だったので、軽く起こして破水したことを伝えた。
すぐには生まれないと思うから、起きたら病院に来てねと伝え、洗濯物を干す。


スーツケースと重たい入院準備の入ったバッグを抱えてタクシーに乗って1人で病院に向かった。

私の場合、高位破水だったらしく15分置き位にジュワッと漏れる程度。

まさかこの大きな荷物を持って1人で病院に向かう事になるとは…


この後、待てど暮らせど陣痛は来ないのであった…。

続く。
[PR]
by happylife28 | 2014-05-03 17:15