LIFE+

happy28.exblog.jp

出産レポ3 いよいよ陣痛室へ。

4月10日 運命の朝。

9時 昨日と同じくハードグリグリの刑。
またもや子宮口全く開いておらず、もう待てないと言うことで帝王切開の準備を始めることになる。

13時 胸部レントゲンや心電図を取り、帝王切開の為の術前検査を済ませる。

売店が病棟までワゴンで来てくれたので、おやつを買い込む。


15時 本日2回目の内診。
ここで私の子宮口に異変が!!

やっと1センチ開いたとのことで、促進剤の投与が決定。
この時点で全く自覚症状なし。


15時30分 陣痛室へ移動。
入った瞬間物凄い叫び声が!(涙)
1人先に入っていて、カーテンの向こうで壮絶に苦しんでるではないですかーー(°_°)

15時40分 促進剤の投与開始。
看護師さんに、私もあんな風になるんですか?って聞いたら、はい、そうですって言われましたがな…(°_°)


16時 夫が陣痛室へ到着。
物凄い叫び声に夫の顔が青ざめる(笑)

夫 え、ここ何する部屋?
私 痛いのを我慢する部屋だよ。
夫 うひょーーー。

カーテンの向こうで分娩してると思ったらしい…。

私はと言うと全く痛くなく、10分おきに張る程度で夫に来て貰っても特にしてもらう事がない(笑)

さっき売店で買ったおやつを取ってもらい、クリームドーナツをもぐもぐ。

夫 あとどの位かかるの?
私 初産だと13時間位かかるみたい。
夫 仕事途中で来ちゃったから切りのいいとこまでやって来てもいい?6時半位になると思う。
私 分かった、終わったらすぐ来てね。


夫は帰り、物凄い叫び声の中、今度はプリッツをバリバリ食す私(笑)


1時間おきに促進剤の量を増やして行き、張りの感覚が段々と短くなって行く。

でも痛みにはまだ余裕があり、アクティブチェアをギコギコ動かしながら陣痛についてネット検索。

18時 看護師さんに夕ご飯食べれますか?と聞かれ、食べます!と即答。


ここで夫に連絡。
我が家は犬のご飯が21時なので、一旦病院へ来てまた犬のご飯で家に戻る気だな?と思い、病院へ来る前に犬のご飯あげてきてねとLINEする。


18時30分 夕ご飯が運ばれて来る。
ここで痛みに異変が!!!
ご、ご飯…いらねーーーー(T_T)

そろそろ夫が到着する頃だから、と必死で1人陣痛に耐える。


19時 夫、未だに来ない…

電話をすると、のんきな声で
夫 もしもし〜
私 まだ?
夫 え???
私 いつ来るの?
夫 え???
私 早く来て
夫 あ、はい、今すぐ行きます!

21時に犬のご飯をあげてから来るつもりだったらしい。なんてのんきな…


続く。
[PR]
# by happylife28 | 2014-05-14 17:22